ブライダルシェービングのソフトシェービングと普通のシェービングの違い

一般的に、ブライダルシェービングには、ソフトシェービングと普通のシェービングの2種類があります。
両者の違いは何なのでしょうか?

ソフトシェービングは、電気シェーバーを使って、肌をシェービングするというもの。
刃が皮膚に当たることはないので、肌に対する刺激はほとんどありません。
ですから、敏感肌の方でも安心して施術できます。
しかし、産毛などの根元からは取り除くことができないため、産毛が濃い方は多少黒ずんだり、ざらざらした感触があります。
また、刃の交換ができないため、衛生面でも問題があります。

一方、普通のシェービングは、プロ専用の剃刀(カミソリ)を使って、顔や体や肌をシェービングするというもの。
これは、レザーシェービングとも言われています。
根元から生えている産毛をとったり、古い角質も綺麗に取り除いてくれるため、くすみも取れます。
ですから、肌のトーンが明るくなったり、メイクのりがよくなるなどの効果が期待できます。
美白効果が大いに期待できるシェービングなのです。
また、長い間ムダ毛が伸びてこなかったりする効果も期待できます。
小鼻や耳、デコルテなど電気シェーバーでは難しい細かい部分もシェービングできるのも魅力です。
刃は一度ごとに交換するはずなので、衛生面においても優れています。

ただ、金属アレルギーや敏感肌の方にとっては肌荒れを起こす可能性があるので、一度相談しておくことが大切です。

両者の違いは、カミソリと電気シェーバーの違いということなのです。