ブライダルシェービングはどの部位を受ける人が多い?

ブライダルシェービングは、ドレスの露出部分を綺麗に魅せるだけあって人気のシェービング。
そこで、こんな質問も数多く見られます。
「皆さん、ブライダルシェービングはどの部位を受けるのが多いですか?その理由は?」といったものです。

色々な口コミや評判をみると、背中・うなじ・デコルテ・顔(ほぼずべて)が多いようです。
ドレスの露出部分である背中やうなじは、露出する機会がなく普段あまり気にしていない部分。
さらに言えば、背中やうなじは自分ひとりではケアが難しい部位。
そのため、プライダルシェービングでケアして綺麗に魅せようという方も多いようです。

実際、ブライダルシェービングをやっているのとやっていないのとでは透明感の差がでます。
ビスチェタイプのドレスを着る方は、ぜひ、やっておきたい部位です。

また、二の腕も以外に人気が高い部位の一つ。
背中と同様、ケーキ入刀や指輪交換などで注目を集める部分ですので、念入りにケアされている方が多いようです。
また、各テーブルを周って挨拶をしたりする際も、二の腕のプルプルは以外に目立ちます。
その際も、きちんとシェービングしておくと安心ですよね。

自分でできるという方でも、ブライダルシェービングのほうが、毛穴開きの黒ずみなどの心配もありません。
足を露出するタイプのドレスを着る場合は、足のシェービングも人気です。

結果的に、「露出する部分に対してドレスに負けない綺麗さを手に入れたい。」という目的で、シェービングされている方が圧倒的に多いようです。